タイプ別の便秘、高齢者の便秘対策本当の腸活法とは、詳細ページへ

TOPページ > タイプ別便秘の対策 > 高齢者編

高齢者の便秘対策について

高齢者の便秘対策

便秘の原因が色々と重なり合う!

高齢者・ご老人の便秘は、色々な原因が重なってなりやすいということが考えられます。

 

加齢による体力の低下、運動不足、食が細くなる(食べかすが増えない)、水分不足、持病対策の薬をとっている、精神的な不安やストレスの解消ができにくい等、高齢になるにつれて便秘の原因もどんどん増えてきます。

 

【腸内環境の状態も】

高齢者の腸内環境を見てみますと、高齢になればなるほど腸内の善玉菌(ビフィズス菌)の量が少なくなり、そして悪玉菌の量が増えている傾向にあります。

腸内で悪玉菌の勢力が強いと便秘を助長してしまいます。

 

一度トイレでうんちの色や形、臭いをチェックしてみて下さい。

軟らかい便で黄色っぽい便、便の臭いがましの場合は善玉菌が優勢な良い腸内環境です。

 

逆に黒っぽく硬い便(コロコロ便や岩っぽい便)悪臭の場合は悪玉菌や優勢な腸内環境です。

 

以上色々な便秘の原因を簡単に述べましたが他に色々なことが考えられます。

原因をしっかり認識して、できることから焦らずゆっくり便秘対策をしていきましょう。

 

高齢者の便秘解消法

まず無理をせずにできる対策から始めましょう。

散歩ができる高齢者の方は散歩をして運動不足を解消しましょう。

 

水分不足と感じる高齢者の方は、こまめに水分を摂るなどゆっくり便秘対策していきましょう。

急に生活リズムを変えることは、かえって体調不良を起してしまう原因にもなります。

特に高齢者の方は要注意です!

食事による便秘解消法

年をとるにつれて食が細くなる傾向があります。

便秘に悩む方にとって、高齢者にかかわらず食事に気をつかっている方は多いここと思います。

 

肉はダメ!野菜やキノコを摂らないといけない!などへんに気を使いすぎて便秘解消にはかえってマイナスになることもあります。

食生活では好きな物を楽しく食べる!これが一番です。

 

でも偏った食事はしないように注意しましょうね。

また水分補給も工夫が必要です。

食事メニューにスープや汁物をいつも一品加えたり、間食時には牛乳や野菜ジュースを飲むなど、意識的に水分を摂りましょう。

 

お茶は利尿作用があり、何度もトイレに行くのが苦痛の方は控えた方がよいかもしれません。

身体を温めながら腸の働きを高める解消法

半身浴、もしくはぬるま湯にゆっくりつかり心も身体もリラックスさせながら両手の指で軽くマッサージをします。

 

へそより2.3cm下のところを指先で数分軽く押さえて腸に刺激を与えて下さい。

また入浴しながら(湯船に座ったまま)ゆっくり無理しないて程度で上半身のみを左右にひねります。

 

こうすることによって大腸が刺激され便秘対策になります。

入浴された時は毎日数分で結構ですので継続してやってみて下さい。

 

またへその下への指先刺激は、トイレ中でもOKです。

便座にすわりながら指先でへその下を軽く押さえてみます。

数分後に便意がくる場合があります。

 

健康食品(オリゴ糖)をうまく利用して解消させる

高齢者の方は特に腸内環境を強制的に整える必要があります。

それには善玉菌(ビフィズス菌)のエサとなる健康食品を積極的に摂り入れましょう。

ヨーグルトはもちろん、乳酸菌生産物質やオリゴ糖、食物繊維の健康食品などです。

高齢者の方でも日常生活に取り入れやすく毎日簡単にできる便秘対策かと思います。

 

最後に、高齢者の便秘対策として安易に便秘薬に頼らないようにして下さい。

身体に優しく自然治癒力を高めてくれる健康食品が高齢者の方にとってお奨めの対策であり解消法かと思います。