タイプ別の便秘、子供の便秘対策本当の腸活法とは、詳細ページへ

TOPページ > タイプ別便秘の対策 > 子供の場合

子供の対策ポイント

子供の便秘

子供さんの場合は
まずは腸内環境を整えること

子供でも大人でも便秘になっていると、腸内細菌のバランスは乱れ、腸内環境が悪くなっています。

まずは、これを改善させてあげることです。

 

スナック菓子やジュースなどの嗜好食品から果物やヨーグルト、そして食物繊維の多い食べ物に心がけます。

それでもダメの場合は!

どうしても硬い便が続いたり便秘が改善されない場合は、オリゴ糖の利用もお奨めします。

 

オリゴ糖で強制的にビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えます。

腸内細菌のバランスが良くなると自然と便意も出て改善してきます。

子供の腸はどんどん成長していく過程ですから!

 

当サイトでは、母乳に含まれているガラクトオリゴ糖をお奨めします。

母乳に含まれるガラクトオリゴ糖とは母から子供へ!「健康に育って欲しい」という愛情が込められたオリゴ糖です。

 

オリゴ糖は甘味料としても使用できますので料理に利用するのもOKですしヨーグルトやジュースの中に混ぜて飲むこのも可能です。
また虫歯になりにくい甘味料なので子供さんにも安心して飲ませることができます。

 

次に心がけることは、「排便リズムの習慣つけ」です。

子供はまだまだ育ち盛りで身体も腸もどんどん大きく成長していきます。

成長とは、健康で強い身体(腸)と精神力を高めて行く過程です。

その過程と同時に規則正しい排便リズムを身につければ便秘は解消されます。

「腸は習慣性の臓器」と言われております。

 

子供の時から朝の排便時間を習慣させることがとても重要ポイントです。

この事は将来大人になってもきっと便秘予防に役立ちます。

焦らずじっくり計画的に取り組みましょう!

 

子供の成長期は、何事に関してもとっても重要な時期ですので、親として責任をもって子供に接していきましょう。
子供に精神的苦痛を与えるきつい解消法はご法度ですよ!

何が子供の便秘を誘発しているのか

子供の生活と便秘

今の生活スタイルが便秘を生む!?

今の生活環境を見ても子供が便秘になりやすい危険因子は沢山あります。

 

【食生活の乱れ】

朝食はしっかり食べない。好き嫌いが激しく偏食が多い。 食事をする時間帯が日によってバラバラ。

家族団らんで会話をしながらゆっくり楽しく食べる機会が少ない。

朝余裕がない場合や両親の共働き、学校が終わってからの塾通いなどが影響していると思えます。

 

【睡眠不足や運動不足】

今の子供はけっこう夜遅くまでおきている場合があり、慢性的に睡眠不足に陥ったり家で遊ぶ機会が増え運動不足になっています。

これは身体の機能低下にもなり便秘を助長します。

 

【トイレに行く時間がない】

睡眠不足により朝の起床が遅く、トイレに行く時間がない。

また学校では恥ずかしくて大便ができない状況で我慢してしまいがちになる。

便意を我慢すると便秘がちになります。

 

【ストレス】

子供は子供なりのストレスがある。

友達関係が一番多いと思いますが、それ以外にも小学校の先生との関係、 勉強の悩み等。

 

そして家族との会話不足もストレスが貯まる原因です。

 

以上思いつくままをあげて見ましたが、他にも子供をとりまく社会には色々な便秘になる危険因子がっぱいあると思われます。

便秘に悩む子供が増えやすい社会構造になっているのかもしれませんね。

生活スタイルを見直す

今一度、生活習慣を色々と見直してみましょう。

下記にあげます項目は、基本的なことです。それ以外にも気になることがありましたら改善して下さい。

睡眠時間 8時間~9時間以上を

「寝る子はよく育つ」と言います。

子供にとって睡眠は脳や内臓、身体の発達に大きな影響を及ぼします。 腸もそうです。

良質な睡眠に心がけ「早寝早起き」の習慣をつけましょう。

朝も早めに起き、余裕をもったトイレ時間を作ることが大切です。

食事の改善

まずは、朝は早めに起き朝食はよくかんで食べましょう。

食事時間ですが、朝・昼・晩はできる限り決まった時間で摂るようにしましょう。

後は好きな食べ物に偏らないよう注意し、野菜やキノコ、海藻類等バランスのよい食事に心がけて下さい。

 

そして、子供だけで食べないで家族一緒で会話をしながら楽しい食事時間にすることも子供にとってとても重要なことです。

この時間帯こそがストレス解消にもなり消化器官もよく働き便秘解消にもつながります。

最後に、危険な解消法はしないように!

一つ目

安易に便秘薬は使用しないように注意しましょう。

まだまだ腸は半人前です。 子供の時から腸を薬で刺激する解消法はしないように注意しましょう。できる限り使用しないようにしたいものです。

 

二つ目

子供が嫌がる強引な方法は避けて下さい!

イヤイヤさせることは、子供にストレスを与え便秘を悪化させることにもなりかねません!

 

楽しんで取り組める子供の便秘解消法 を参考にしてみて下さい。

 

便秘解消の3つの基本習慣