タイプ別の便秘、人によって様々
  本当の腸活法とは、詳細ページへ

TOPページ > タイプ別の便秘対策

各タイプ別について

便が出ない

便秘の度合いは人によって様々

今までに便秘になったことがない人の割合はどれぐらいでしょうか?

ほとんどの方が一度は便秘になったことがあるのではないでしょうか。

正確な便秘人口の統計は出ていないようですが、女性に多く2人に1人の割合で便秘に悩んだ経験があるとも言われています。

このページでは、各症状別の解消法を解説しております。改善方法の参考にしてみて下さい。

 

■ 時々なる一過性の急性便秘=軽症な便秘

■ 習慣的な便秘になりつつある状態=慢性便秘手前

■ 1年以上便秘に悩み薬に頼らないと排便がない=頑固な便秘

■ 子供・高齢者・妊娠中の便秘解消法を解説。

 

一過性の急性便秘の場合

便秘体質ではないが、週末等ちょっとした日常の変化や悩みで便秘気味になってしまう場合。

また習慣性がなく時々なってしまうが薬に頼るほどでもない場合。

一過性(急性)便秘の対策ページへ

 

慢性便秘手前の場合

便秘暦はまだ浅く1年以内で、習慣性になるつつある症状の場合。日頃の食事では改善が難しく、ヨーグルトやオリゴ糖などのサプリを利用している。またひどい便秘の時だけ薬に頼っている場合。

慢性便秘手前の対策ページへ

 

重症である頑固な便秘の場合

便秘暦が1年以上で日頃の食事では排便がなく、必ず薬を飲まないと便が出ない場合。また下剤の量がだんだん増えてきた。もしくは薬の種類をどんどん変えている場合。

頑固な便秘の対策ページへ

 

子供の便秘原因について

近年子供の便秘を増えております。原因は生活環境が大きく影響していると思われます。子供の排便リズムはどうなっているのでしょうか!

子供の便秘対策ページへ

 

高齢者の便秘対策

高齢化社会となり便秘に悩む方は増加傾向にあります。

高齢者の便秘対策ページへ

 

妊娠中の便秘対策

妊娠をすると急に便秘になることが多々あります。ホルモンや体質変化、精神的なものが絡み合っています。

妊娠中の便秘対策ページへ

 

弛緩性と痙攣性便秘について

便秘にはさまざまなタイプがあります。大きく分けて2つ、「器質性」と「機能性」です。

詳細ページへ