便の豆知識、便の成分について本当の腸活法とは、詳細ページへ

TOPページ > あれこれ便秘関連の雑学 > 腸を目覚めさすツボ

腸を元気にさせるツボ指圧

腸を元気にするツボ

腸の働きを目覚めさせるツボ

自然治療法であるツボ刺激は、本来持っている自然治癒力や免疫力を目覚めさせる方法です。

 

東洋医学では、身体を働かせるのに必要な生命エネルギーである「気」の流れを重要視します。

 

気の流れをスムーズにさせる場所(ツボ)は、体に400箇所以上あると言われており、その中に胃腸を整えるツボや便秘解消に役立つツボなどが存在しています。

毎日コツコツとツボ指圧を続けて見ましょう。

ツボ指圧の心得

ツボを指圧したら、ゆっくり息を吸い込み数秒押さえてゆっくり指の力を抜きます。

これを数回繰り返しやりましょう。あまり強く押さないように注意しましょう。

また食後直ぐにするのは避けましょう。

消化活動の妨げとなります。

 

便秘解消に役立つツボ指圧の場所

便秘解消に効くツボ

左図の■印の中かん(ちゅうかん)みぞうちとヘソの中間にあるツボで、排便が楽にできるようになります。

 

図の▲印の 天枢(てんすう) ヘソから外側に指3本幅にあるツボで、呼吸と合わせてゆっくり優しく指圧します。

 

腹部をツボ指圧する時は、腹筋の緊張を緩めてからしましょう。

強く押さないようにゆっくり呼吸を整えて!

 

便秘解消に役立つツボ

左図の×印の大腸兪(だいちょうゆ)骨盤の左右の一番高いところ(腸骨稜)を結んだ高さが第4腰椎で、その棘突起の下縁から外に 指2本幅のところにある両側のツボ。

腸の重苦しい不快な症状をやわらげます。

 

腸の働きが鈍り便秘気味になると、便を前へ前へ進める蠕動運動のリズムを乱れている状態となっています。

 

ツボ指圧を寝る前にやり、体(内臓)を動かす生命エネルギー『気』をスムーズにさせることによって腸の働きを目覚めさせましょう。