便の豆知識、便が細くなる時は本当の腸活法とは、詳細ページへ

TOPページ > 便・うんちの豆知識 一覧 > 細い便が出た時は

便が細くなる時

このページでは便がだんだん細くなってきた場合について説明します。

まず便の太さについて。

 

理想は2~3cmですが、日々の食べ物や腸の滞在時間によって、便の硬さや太さは毎回違います。

 

1、肛門の広がり具合

2、どれだけ腹圧で押し出せるか 

3、便の硬さ

 

これらトータルの条件で便の太さが決まります。

ちなみに肛門は4cmぐらい広がるそうです。

そこで細い便が出た時の症状についてです。

日によって太かったり細かったりする場合は心配する必要はありません。

しかし、だんだん便が細くなってそれが毎回続くようであれば、何らかの体調変化が考えられます。

 

細い便が考えられること

最近多いのがストレスによる過敏性腸症候群です。

ストレスによって自律神経の乱れからくるS状結腸の痙攣です。

その影響で腸管が小さく縮んで便が細くなってしまいます。

 

次に長期的で何度も繰り返す切れ痔や痔瘻(じろう)で肛門部分が狭くなっている場合があります。

最後に、細い便は直腸ガンの症状でもあります。

細い便に血が混ざっている場合は早めに病院で診察してもらいましょう。

細い便が続いている場合や便の色がおかしいと不安を感じた時は、躊躇せず診察を!

 

便秘解消法の基本メニュー

タイプ別便秘

便秘関連ページ